×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


WHITE ALBUM2

真面目系 / 笑い系

 

 

 

真面目系





『 誰かにかけた迷惑は、別の誰かに恩返しすればいい。
 そうやって回りまわって、世界は成り立つんだ 』




【北原 春希】




『 他人にどう言われたっていい。
 わたしの価値観を理解してもらうつもりもないし、
 人に言われたくらいで揺らぐような恋はしてないから 』






【小木曽 雪菜】




『 どうして…
 どうして俺の前からいなくなろうとするんだよ!? 』

『 っ!?』

『 どうして俺に一言の相談もなく!?
 どうして、どうして…っ、冬馬っ!』

『 俺ってその程度なのかよ?
 お前にとって、そんなもんだったのか!?』

『 ………』

『 答えろよ…っ』



『 お前は…その程度だよ』


『 〜っ!』

『 その程度だから、なんにも言えないんだ』

『 海外に行くことも、離ればなれになることも、
 あたしがどんな気持ちを抱えてるかも言えない。
 …お前はその程度の奴なんだよ』

『 意味わかんないって…
 友達じゃ、なかったのかよ、俺たち…』

『 友達でなんかあるもんか。
 言いたいことも言えない奴のどこが友達だ?』

『 笑うなよ…』

『 あ〜、馬鹿馬鹿しくなってきた…
 なんであたしがこんなふうに言い訳がましく
 ヘラヘラしなくちゃならないんだ?』

『 だから、笑うなって…』

『 なにが『俺の前からいなくなろうとする』だ…
 よくもまぁ、そんな痛い台詞が口から出るな。
 北原、お前、何様のつもりだ?』

『 やめろよ…』

『 そんなのはなぁ………っ、
 親友の彼氏に言われる台詞じゃないんだよ!』


『 っ!?』

『 あたしの前から先に消えたのはお前だろ!?
 勝手に手の届かないとこに行ったのはお前だろ!』

『 え…』

『 手が届かないくせに、ずっと近くにいろなんて、
 そんな拷問を思いついたのもお前だろ!』

『 なのに、
 なんであたしが責められなきゃならないんだ…?』

『 あんな…毎日、毎日、目の前で、心抉られて…
 それが全部あたしのせいなのかよ…酷いよ…っ』




【北原 春希】

【冬馬 かずさ】


 

『 あたしに最初に言うことが誠実なのか…?
 そんなののどこが誠実なんだ?』

『 だって冬馬………俺たちのこと、認めてくれるって』

『 人を傷つける事実を堂々と相手に押し付けて、
 それで自分は誠実でしたってか?』

『 傷ついてるなんて知らなかった。
 だってお前、いつも通りだった…』

『 そんなの、女の扱い方を何も知らない、
 つまらない男の無知じゃないか』

『 そうだよ、俺はそういうつまらない普通の男だよ。
 冬馬みたいな奴が振り向くはずのない…』

『 そんな女のこと何も知らない奴が、
 あたしの想いを勝手に否定するな!
 あたしがつまらない男を好きになって何が悪い!』

 


【北原 春希】

【冬馬 かずさ】




『 そんな風に、逃避で仕事や勉強頑張ったって、
 結局その結果は質の差として現れるんだからな?

 仕事に本気にならないと、
 仕事は本気で応えてくれないんだからな?


【風岡麻理】




武也の言うことは、正しさだけで言えば完璧だ。

でも、正しいだけで物事を決められたら、
人は誰も、こんなに悩んだりしない。




【北原 春希】


『俺…もうお前を、騙せない』

『それが…あたしの望みなのに?』

『嘘で好きだなんて言えない。
 …心と、切り離せない』

『この冬、だけでいいんだ。
 ほんの少しだけ、愛してるって言ってくれたら…』

『愛してるって言ったら、
 お前が世界で一番になっちまう! 
 抱きしめたら、二度と離せなくなる!』

『っ…』

『嘘で、終われない。
 この冬だけで、終われなくなる』

『春希…』

『だから、五年前と同じにはできない。
 別れること前提で、抱きしめることなんかできない』

『………』

『誰もが傷つかない恋なんて、もうできない。
 誰を傷つけなくちゃならないのか、
 決めなくちゃならない』

『だから俺は…
 お前を、今、受け入れることはできないんだ。
 …ごめんな』

『それってさ…それってさ…』

『もう喋るな』

『もしかして、もしかしてさ…
 たとえそれが、ほんのわずかの希望だとしても…』

『言うな! 
 そんなことあってたまるか!』

 

【北原 春希】
【冬馬 かずさ】


『駄目だよ、雪菜…』

『俺、雪菜のこと、こんなにも傷つけたんだぞ?』

『半年間も、ずっと孤独のままでいさせたんだぞ?』

『償ってくれればいい…これから半年以上かけて』

『そうやって、一時の寂しさに負けて元に戻ったとしても、
  また俺、雪菜のこと傷つけてしまうかもしれないんだぞ? 』

『そんなの、やってみなきゃわからない』

『俺は、雪菜に許されるべき人間じゃない』

『それはわたしが決めることだよ!』

【北原 春希】
【小木曽雪菜】



 


笑い系





『 嘘…なにあれ春希じゃないだろ?
 あいつ、あんなに弾けたっけ? 』

『 コーチが優秀だと…って奴じゃない?』

『 お、俺のどこが劣るってんだよ?』

性別とか、春希の好みとか…』



【飯塚 武也】
【水沢 依緒】


武也どうしようもねえw




うひはー☆
↑トップページへ戻る↑